2014年10月18日

海外旅行保険はクレジットカードでいいんじゃないかな

クレジットカード付帯の海外旅行保険は結構使えるんじゃないかな、と思う今日この頃。

楽天カードの海外旅行保険付帯内容

死亡後遺障害(傷害による) 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用  200万円
賠償責任   2,000万円
携行品損害   20万円(免責3,000円)

病院での治療費も、病気も怪我もカバーできる。

日本を出てから3ヶ月間有効なので、3ヶ月以内の海外旅行や海外ロングステイなら海外旅行保険にわざわざ入らずとも、楽天カードで旅行代金、空港までの公共の交通料金を楽天カードで払うと、高保証の海外旅行保険がついてくることになる。

楽天カードと同じような海外旅行保険が付帯しているカードは、エポスカード、KCカード、EITカード、オリコUPty-iDカードなど。

付帯内容は大体同じ感じなので、どれか一枚を海外旅行代金のメインカードとして利用すれば、数万円する旅行会社の海外旅行保険をまかなえそう。


posted by まな at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。